2018.10.19

千葉市の幼保小連携・接続モデル実施園として公開研修会を行いました

アストロキャンプ稲毛東保育園は、平成30年度の幼保小連携・接続モデルの実施園をつとめました。

これは、就学前の幼児が円滑に小学校の生活や学習へ適応できるように、また幼児期の学びが小学校の生活や学習につながるように、5歳児後半からのカリキュラムを工夫して組むものです。

実施期間は平成30年4月から翌年の6月まで。コーディネーターの千葉大学大学院教育学研究科の松嵜洋子教授にアドバイスをいただきながら、指導計画の見直しや小学校見学、なりたいもの探検を通して小学校への円滑な接続を目指しました。

実践結果は平成31年2月1日の公開研修会で発表しております。

概要はこちらです。

https://www.city.chiba.jp/kodomomirai/kodomomirai/shien/h30koukaikenshuu.html

今回の経験をグループ内の保育にも生かし、より一層の保育の質の向上を図るべく努力して参ります。

一覧に戻る