2020/08/31

夏の遊び/アストロキャンプ稲毛東保育園

長い梅雨が明けて、待ちに待った水遊びが始まりました!

今年はコロナの影響で、アストロキャンプ稲毛東保育園では、クラス皆で一斉に入る事を避けて、少人数ずつ時間差をつけて水遊びが行われました。保育者が日よけやビニールプールなどを準備している姿を見て、窓から覗き込み「なにしているの?」と声を掛けてくる子の姿がありました。「水遊びの準備だよ」と答えると、嬉しそうな笑顔をしていました。

未満児クラスの子も水遊びの日は、自らプールバックを取りに行き、大切に抱えながら水遊びをする準備をしていました。最初は、水が苦手な子も小さいタライを用意すると、安心してタライの中の水を容器ですくっていました。慣れてくると自分からタライに手を入れて水の感触を楽しんでいました。               

以上児クラスでは、子どもだけでなく、保育者も一緒に水の掛け合いっこに参加するなどして盛り上がる様子がありました。最近では、プールにタライが浮くことに気が付き、中に入ってサーフボードのように水の上に浮かぶのを楽しんでいます。バランスを取るのがなかなか難しく苦戦しながらもどうやったら乗れるか子ども同士で試行錯誤しながら挑戦していました。

時には、保育者も濡れてもいい服に着替えて、思いっきり子どもたちと水遊びを楽しんでいます。

毎日暑い日が続いていますが、暑さに負けず、夏ならではの遊びを楽しみながら元気に乗り切っていきます!!

文:アストロキャンプ稲毛東保育園 システム委員

一覧へ